読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホロスコープのメモ帳 hukuhuku2

公開ブログですけれど、自分のためのノートブックとして活用。ホロスコープに関する知識とかをまとめてとっておきたいためブログ開設する事にしました汗。個人的なメモ代わりのブログです。

西洋占星術 起源

西洋占星術 起源

 

※当面wikiを見ながらのメモ

起源は古代バビロニアとされている。

 

紀元前2千年に天空の星の配置と空想上の神々を結びつけられるようになり、星の配置が地上で起こる現象の前触れと考えてまとめられた物「エヌ―マ・アヌ・エンリー」(紀元前1000年頃)が残されている。

 

当時の西洋占星術

 

当時は庶民など個人の運命を占うようなものではなく、軍事的な事、国家に関わる物事などに活用されていたらしい。

例えば火星は、当時神として崇められていた軍神ネルガンに対応していたとされ、凶兆を意味する…と言った具合に読み取るに過ぎなかったよう。

 

現代の占星術の基礎として用いられるような占術に発展したきっかけ

 

天文学が発達した事で、惑星の運行に関するデータが増えた事で今の西洋占星術基礎ができたよう。

 

ちなみに天文学が発達し始めたのは、紀元前1千年紀半ば以降。

天文学占星術の境は、長らく曖昧だったよう。

 

西洋占星術 - Wikipedia 参照

 

 

星座の歴史を深く書かれているサイト記事、星座の歴史をリンクされていただきます。

星座の歴史