ちょっと息抜き

ちょっと息抜きのために活用しているブログです。たわいもないこととか、WordPressのことも少し、あとは占い関連のネタもちょこっと書きます。

ギリシャ人の占星術 1

本格的なホロスコープの出現時期

 

アレクサンドロスの東方遠征によって生じた古代オリエントギリシアの文化が合わさった、ヘレニズム時代に初めて本格的なホロスコープを用いる占星術が出現するようになる。

 

 

この時から、国家レベルでない個人の星位図をトレースする試みが普及し始める。

現代の西洋占星術の基盤ともいえる。今のホロスコープの普及に最大の貢献をしたのがギリシア人達と一般的に解釈されるのはこのためのようだ。

 

ホロスコープの語源と発展。

 

アセンダントギリシャ語で「ホロスコポス」とこの時代呼ばれていた。ホロスコープと呼ばれるようになったのは、これが語源だ。

 

後にホロスコープ占星術と名付けられた。

 

ただし、ギリシャで多いに発展したとはいえ、その大部分はバビロニアからもたらされたものであったようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする