ちょっと息抜き

ちょっと息抜きのために活用しているブログです。たわいもないこととか、WordPressのことも少し、あとは占い関連のネタもちょこっと書きます。

過去鑑定した件数とか。

過去鑑定 した件数とか。という話を今回まとめています。WordPressサイト更新で 次回占いではホロスコープ  7ハウス、WordPressテーマは、フォーカスキーワードについて書こうと思ってます。

早朝か、夜の家事で一段落したときに書くため、今日はその時間がとれなくて、こちらでちょこっと更新。

 

 

過去鑑定 した件数から

 

過去鑑定 電話占いのイメージ画

 

前回、電話占いの仕事を行ったという話を少し書きましたが、鑑定数は数千件ほどでした。はっきり言ってしまうと3000件未満です。

短期間で、これだけ過去鑑定 が行えた理由は、会社に所属したおかげです。

電話占いの仕事募集を行う会社が、増えてきているのですが、電話会社も広告を出すため、アフィリエイトさんたちが、電話占い募集の選び方という記事を目にすることがあります。

 

確かに厳しい仕事です。が、会社側のバックアップがなければ仕事の量がこなせません。

バックでは、鑑定を受けたい人たちの予約から、クレーム対応、また鑑定士さんのメンタルケア、スケジュール管理など全て会社ががんばって行ってくれます。

その結果、鑑定件数をこなせるのです。

 

どんなお仕事も正直厳しいですし、いい悪いという判断で選ぶよりは、自分のニーズに合う選択をすることが一番ではないかなぁなーーーんて、思ったりします。

 

で、多いか少ないか分からないのですが、数千件鑑定をこなせたことは、いろんな意味で私の宝となりました。

その間、真摯にクライアントさんと向き合うことをさけなかったため、深い部分でいろいろ学べました。

 

ゲッターズ飯田さんは、スマスマとかにも登場して華やかな感じもしますが、この方鑑定数1万件を超えているとか、ブログで綴っておられました。

 

飯田さんいわく、1万件超えたとき、鑑定という仕事の本質が見える的な話をされていました。

 

…私はまだ到達していないのですね(;^_^A

 

何事も

 

と、占いをたとえに言いたいことなのですが、ある一定の数をこなさないと見えないこともあります。

たとえばブログ運営もそうではないかと思うのです。

 

ただよく言われているのが、数をこなせばいいというものではないという話を聞くことがあります。

最近私もそうかもしれないなぁと思い始めました。

 

ブログ運営で例えて考えてみると、昔書いていたgooブログは、単純に書きたいことをまとめて書いていたのですが、そこそこアクセス数がありました。

 

ただし、それが文章向上につながったか?とか、ブログ運営の本質を学んだか?と考えると、noです。

 

一記事一記事、本当に伝えたい人に届けようという気持ちがないと、多くのサイトに埋もれてしまうということに気付いたという感じです。

 

ということもあり、WordPressでは占い関連は特に専門キーワード順に書き綴っています。

 

 

ですが、ブログサークルで更新することに、ちょっと悩み始めました。日々更新する内容が、多くの人にとって読みたい内容ではないためです(;^_^A

 

ま、その辺りはまた今度書くとして。