ちょっと息抜き

ちょっと息抜きのために活用しているブログです。たわいもないこととか、WordPressのことも少し、あとは占い関連のネタもちょこっと書きます。

ミスティックレクタングルの話

f:id:hukuhuku2:20170711083802j:plain

 

今回は、ちょっと息抜きしまくりなのですが、ホロスコープ特殊アスペクトの話を書きます。WordPressサイトでは、カテゴリ―順に記事を更新しているため、この話を書くには、かなり先になってしまう…ということではてなブログで執筆したいと思います。

 

 

ミスティックレクタングルの話

 

先日、石井ゆかりさんのTwitterで「ミスティックレクタングル」というキーワードを書かれていました。

正直、20年ほど独学で勉強しているにも関わらず、知らないアスペクトもあります。深く勉強していないためかもしれません。

というやり残した感でいっぱいのテーマで、知らない用語を調べて覚えていこうと決意したれもんすでした。

 

…たいてい知っているつもりなんですけれど汗

 

ということで、先日調べたこの特殊アスペクトについてメモがてらまとめておきたいなぁと思い、書き留めさせていただきます。

 

どういうアスペクト

 

この図でみると、ブルーの長方形(矢印の指した場所にある長方形)の形がホロスコープ上にあるとき、特殊な働きをすると言われています。

 

このアスペクトの名称が、ミスティックレクタングルというアスペクトなのです。

 

f:id:hukuhuku2:20170711084913j:plain

 

 ホロスコープに現れたとき、どういう働きをするか?

 

この図で解説してみると、長方形の中に対角線を引いた部分が、オポジションと言われるアスペクトになります。

 

天体と天体が180度の関係になりますので、緊張感のある状態を作ります。結果、インパクトある出来事に遭遇しやすいというデメリットがありますが、乗り越えることで大きな力が発揮されるという考えもあるようです。

 

そして、オポジションの間に、60度のイージーアスペクトがあれば、緊張関係を和らげて、象意となる出来事を上手く解決に導く働きをします。調停と言われるアスペクトです。

 

簡単に言うと、試練に出会ったとき、プラスに持っていく力も備わっている。また、そのプラスに働く力は、やんわりと動くため、緊張した中にも余裕が出来ると、個人的に解釈しています。

 

この調停アスペクトが重なり、長方形のアスペクト「ミスティックレクタングル」が出来上がります。

 

ここから考えられるのは、大きな試練に出会う確率が高いけれど、天の助けともいえる周囲からの援助を受け入れる力を持つとイメージできます。

 

 

と、少し勉強になりました。と思い、自分のホロスコープをいつもと違うサイトで確認したところ、私もあったみたいです。

 

この最初の図は、私のホロスコープ図…でした。

 

 

まとめ

 

なにが言いたかったかというと、幼少期からお気楽に生活したいと夢みていたにも関わらず、割とというか、かなり波乱万丈な人生に流される理由をなんとなく、今日考えてみたのですが、これのせいかも。…と、このアスペクトのせいにしようと思ったのです(;^_^A。

 

で、つぶやきがてらホロスコープというテーマで、ちょっと書いてみることに…。ではでは~

 

さ、仕事に行かなくては汗。

広告を非表示にする