ちょっと息抜き

ちょっと息抜きのために活用しているブログです。たわいもないこととか、WordPressのことも少し、あとは占い関連のネタもちょこっと書きます。

子カテゴリー をはてなブログ サイドバーで表示させたい

f:id:hukuhuku2:20170710204809j:plain

 

子カテゴリー をはてなブログ サイドバー で表示させてみたい。という思いから、自分好みのカスタマイズを調べたところ、思っていたカスタマイズ方法を教えて下さっているサイトを見つけました。さっそくブログカスタマイズしてみました。

 

 

子カテゴリー を作った理由

 

カテゴリ―を枝分けしたかった理由は、作ったカテゴリ―がどんどん増えるとサイドバーのカテゴリー表示数も増えるためです。

断層を作ることで、見た目もすっきりさせたいという理由で、検索した結果、私が望んでいた方法を教えて下さるサイトを見つけることができました。

 

参考サイトのご紹介

 

小さな星がほらひとつ

 

こちらのサイトで、紹介されていた方法を参考にさせていただきました。

前回もこちらのサイトを参考にさせていただいたのですが、今回もお世話になってしまいました。助かりました。

 

どんな風にカスタマイズされたか

 

今回、サイドバーでどんな風に変更できたか。なのですが、画像を使って説明させていただきます。

 

画像①の説明

 

f:id:hukuhuku2:20170710202401p:plain

上の画像にあるのは、親カテゴリー表示です。

この親カテゴリーの左にある▶アイコンをクリックします。

画像②のような表示が現れます。

 

画像②の説明

f:id:hukuhuku2:20170710202447p:plain

 

画像①の「こころに思うこと」という親カテゴリーの▶をクリックすると、子カテゴリーが表示されます。再度、▶をクリックすると表示が隠れます。

 

 カスタマイズ前とカスタマイズ後の違い

 

通常、カテゴリ―設定をサイドバーに表示させると、作成した親カテゴリーが表示されます。

これでも問題ないのですが、親カテゴリーの内訳を作ることで、大きなテーマに関連した小さなテーマを分類分けしたものを分けて表示させることで、見た目も分かりやすいのではないか?と個人的に思っています。

 

子カテゴリーが、しっかり断層化されているのか、ちょっと分かりませんが、パンくずリスト化される方法でもあるようなので、SEO的にはいいのかもしれません。

ちなみにパンくずリスト化設置については、最後にご紹介させてもらう記事を参考にしてほしいと思います。

 

 

余談ですけれど、Googleで自分の記事を確認したところ、パンくずリスト化されていました^^;。

良かったという思いと、すでに記事がインデックスされているというプレッシャーも少し感じてしまいましたが…。

 

今回のカスタマイズ方法は、見る人(読者さん)によっては気にしない話かもしれないため、個人的にいいと思う話or感想と思っていただけると嬉しいです。

 

WordPressで簡単設置できるカスタマイズ 

 

この方法は、WordPressで簡単に設置できるため、はてなブログでもやってみたいという気持ちがあったのです。

 

カスタマイズ方法が見つからなくて断念

 

簡単にできると思い込んでいたのですが、この方法を探すのに時間がかかりました。

正直、2017年1月にブログ設置した時点から、ずっとこの方法を探していました。

が、はじめに見つけた記事で設定すると、私のブログではうまく表示されませんでした。この時、心折れてしまい、断念しました。

 

 子カテゴリーをサイドバーで設定する注意点①

 

前回試した方法は今回も必要なのですが、さらにスプリクトの設定と

 スタイルシートの設定が必要です。

 

その前に、以前試した子カテゴリー設定方法も行う必要があると書きましたが、こちらを先に準備する必要があるという部分が、今回一番の注意点になります。

 

親カテゴリーを作ります。

 

上記の場合であれば、親カテゴリーが「こころに思うこと」です。

 

次に子カテゴリーを作ります。

 

親カテゴリー「こころに思うこと」の中に、「気分転換」という子カテゴリーを作る場合、「こころに思うこと-気分転換」とカテゴリ―を記事編集時に作っておきます。

 

※ハイフンは、半角英数字のハイフンを入力します。

 

子カテゴリーを記事で使うポイント

 

一番初めに、親カテゴリーを選びます。その後、子カテゴリーを選びます。実際に、表示されるときは、「こころに思うこと」「気分転換」と記事中に表示されます。

※「こころに思うこと-気分転換」とは表示されません。

 

 

この設置を上記で説明した方法を行わないと、サイドバーで子カテゴリーが表示されません。

 

 

 子カテゴリーをサイドバーで設定する注意点②

 

次に大切なポイントですが、カテゴリ―の表示設定です。アルファベット順に設定を変えるというところをしておかないと、サイドバーで上手く表示されません。

 

デザイン>サイドバー>カテゴリーと進むと設定変更できました。

 

ここまで、前段階の準備が必要となります。最後にサイドバー表示設定なのですが、コピペして設定となります。

コピペの部分は、参考記事をリンクさせていただきます。こちらにも同じ注意点が書かれています。

 

今回、上記注意点を書いておいた理由は、最初にこの設定を抜かしてしまったため 上手く表示されなかったという理由で、書き留めさせていただきました。

 

参考サイトのご紹介

 

blog.wackwack.net

 

 本当に素敵な方法をご紹介していただき、とても助かりました。感謝しています。ありがとうございます(*'▽')…。

 

こんな方法もありますので、良かったら参考にしてみてくださいね。ではでは~。