ちょっと息抜き

ちょっと息抜きのために活用しているブログです。たわいもないこととか、WordPressのことも少し、あとは占い関連のネタもちょこっと書きます。

家族の話

f:id:hukuhuku2:20170708173504j:plain

aboutを書き直したため、家族について今日はちょっと書かせてもらおうと思います。

もしかすると、人によっては少し衝撃的な内容になるかもしれませんが、とても楽しい家族とともに過ごす日常を少しずつ書いてみたいため、今回は紹介してみたいとおもいます。

 

ちょっと変わった家族たち

 

楽しい家族の住人たち。という感じでまとめてみたいと思います。

我が家には、主人と子ども一人の2人がいます。私を合わせると3人です。

 

もともと一度目の結婚生活がうまくいかなかったため、二度目の結婚生活を送ることになりました。子どもは生まれたときから障害がありまして、いわゆる広汎性発達障害という障害を持っています。

この2人は、とてもお互い好き同志で、血がつながっていないにも関わらず顔も性格もどこか似ています。

お気楽な性格なのですが、へんに神経質な2人の性格上、2階に主人の部屋があり、1階で私と子どもが主に生活をするというへんてこりんな生活がずっと続いています。

 

1階に子どもを生活させる理由

 

子どもはてんかんという持病もありまして、この持病はずっと治まっていました。

が…高等部卒業とともに再発。作業所も通うことができないほど、悪化してしまいました。

 

そして事件が起こったのです。…(´-ω-`)

二階の部屋で、朝子どもが過ごしているときに、てんかん発作が起きました。窓際にたっていた子どもは、二階から転落してしまいました。このとき、私は正気を失ってしまい、パニック状態になりました。

 

が、主人のおかげで、なんとか救急車で病院に行くことができました。

今思い出しても、本当に身震いしてしまう出来事です(*_*)。

 

ですが、病院に入院することで、結果救われることになりました。

子どもの性質上、精密検査を受けることができなかったのですが、入院したことで主治医の先生と相談して、精密検査が受けられました。

 

外傷は頸椎骨折だったのですが、脳は奇跡的に問題なかったこと。そして今まで投薬してもらった薬が、子どもに合わなかったことがわかりました。

結果、てんかん発作に合う薬がわかり、半年ほど続いた発作が止まったのです(*'▽')。

 

そこから、子どもの回復力はすさまじいものでした(*‘ω‘ *)汗。

今でも、作業所に通うことができないのですが、一時期と比べると全然ましです。外出もできない一年間は、私自身心身ともに枯れそうでした。

が、今ではパートに出ることもできるようになりました。

 

回復と同時に、2人のすさまじいマイペースさと、仕事と、家事で、違う疲労と向き合う日々なのですが、本当に2人の性格が面白くて、イライラさせられることもありますけれど、最後に笑っておしまい、の繰り返しです。

 

しんどいなぁ…もう(´-ω-`)…と思うことも多々ありますが、トータル的に幸せだと思っています^^。

 

過去の自分と今の自分

 

人って、何か衝撃的なことに出会うと180度、変わってしまうことがあるとよく言われますが、私もこの事件?によって、価値観とかいろんなことがすべて変わってしまいました。

過去の記憶も、薄っぺらいものになってしまいましたし、今でも悩むことが多い毎日なのですが、過去と比べると悩みの質も変わってしまいました"(-""-)"…。

 

今まで、悩んでいたことが小さいことのように感じるというか、ある意味たんぱくになってしまった感じもします。いいのか、悪いのか。正直わかりませんが、なんとなく楽になりました(*'ω'*)…

 

f:id:hukuhuku2:20170628205540p:plain

 

こういう経験って、ないほうがいいんですけれど、人生学びと考えると、ある意味家族や身内全員にとって、なんとも言えない体験をしたのではないか?と思っています。

 

今回は、ちょっとハードな内容でしたが、これからは少しずつ、お気楽な家族の愚痴なども含めて面白おかしく紹介できればな~…なんて思っています(*‘ω‘ *)♡。