ちょっと息抜き

ちょっと息抜きのために活用しているブログです。たわいもないこととか、WordPressのことも少し、あとは占い関連のネタもちょこっと書きます。

懸賞に当たりやすい人がいたという話

懸賞に当たる 喜ぶ イメージ画

懸賞にまつわる話。冷蔵庫 をそろそろ買いかえたい と思ったのですが、物は試しと久しぶりに懸賞 をやってみたくなりました。昔付き合いのあったママ友さんの一人、懸賞運が強い人がいたことを思い出したので、そのことについてちょこっと書いてみたいなぁと…。

 

 

 懸賞に当たりやすい人はいると実感した過去

 

昔テレビの特番で、懸賞生活 を送る人みたいなものがありました。当時、本当にこんなすごい人がいるんだなぁと、信じられないような気持で見ていたのを覚えています。

嘘みたい…と正直思っていた^^;。

 

でも 実際に懸賞を当てまくる人に出会ったとき、本当に存在するのかぁ…と、びっくりしました…(; ・`д・´)…こんな風に。

 

公園デビューしたときに知り合ったママ友さんの一人です。彼女は、のんびり大らかな性格ですけれど、マメなところがありました。

 

スーパー で一緒に買い物 をすると、必ず応募はがき を見つけては、ルーティンワークのように、はがきを持ち帰っていました。冷蔵庫 には集めたシール や応募券 をまとめて貼り付けていました。

 

マメってこういうことなんだと思った(´・ω・`)…。

 

彼女の場合、官製はがき を使う頻度は少なかった かと思います。とにかく送るということが日課になっていました。

 

当った商品 米10kgなど…

 

小さいものは、クオカードや可愛い小物 から、大きいものは、お米10kg、あと食材などもありました。

お米10kgは、うらやましかったな~…(*´з`)

 

お米 イメージ画

 

一番驚いたのは、当時CM で宣伝していたBOSSのスタジャン です。

これには、本当にびっくりさせられました(*_*;。

 

「これも当たったよ~」と普通に説明されたとき、もっと喜んでもいいのではないか?と思ってしまったくらい、当たるのが普通…みたいな話し方に、たじろいでしまいました。

 

当時流行った 懸賞方法とは違う方法だった

 

当時テレビで紹介された懸賞方法は、とにかく目立つようにシールや、カラーペンでいろいろ書き込む。

 

という方法でしたが、彼女の場合、普通に名前を書いて応募するだけ というスタイルでした。

 

印象的だったのは、字が読みやすくキレイ だったことです。でも、これが懸賞はがき に当たる秘訣ではなかったようです。

彼女の実家が、彼女の名前ではがきを送ったところ、食材が送られてきたのです。

 

名前が当りやすい?…それはないですよね(*'ω'*)…汗

 

私も20通ほど頑張ってみた結果

 

彼女を見習って、当時私もはがきをせっせと送ってみました。20通が限界でした。まめな性格でないと続かないのだと思いつつ、クオカードが一回だけ当りました。^^;

 

もっと、頑張らないとダメなのかも。汗

 

冷蔵庫を買い替える前に運試し

 

家族とそろそろ冷蔵庫を買い替えたほうがいいね^^;と、話をしていたのですが、ダメ元で「冷蔵庫 懸賞」をネットで探してみたところ、あるものですね(;^_^A。

 

夏のひんやり家電&グッズ 総額100万円分大プレゼント

 

いろいろ探してみたところ、パナソニックの冷蔵庫という項目につい、つられてしまった私。

 

アンケートの内容を読むと、お子様のおられる人に向けた懸賞じゃあないか…ということを、送ったあとに気づいたのですが、当たるといいなぁ…^^;

アンケート入力|ベネッセコーポレーション

 

 

懸賞生活を送っている人は、よかったら教えてくださいね^^

ではでは~